タイムラプスの撮影技法のひとつにハイパーラプスというものがあります。
通常は定位置に固定、または短い距離を移動(モーション・タイムラプス)させながら連続で撮影した写真を繋ぎ合わせるタイムラプスに非常に長い距離での移動を組み合わせたものを言います。
このハイパーラプスをドローンを使って作成してみました。

プロモーションビデオやテレビCM等でのドローン空撮による演出のひとつとして如何でしょう。