暖かい沖縄を拠点としているとあまり機会のない寒冷地でのドローン運用
清朝発祥の地とされる中国遼寧省新賓満族自治県へ訪問する機会がありましたので、ドローンの寒冷地運用テストも行ってみました。

新賓満族自治県内の新賓鎮と世界遺産でもある清朝の陵墓がある永陵鎮を飛行・空撮、映像を編集しました。
氷点下10度の中で機体やバッテリーの保温等気を使い慎重にフライトさせていましたが、寒さに耐えれなかったのか飛行中に突如モニターのタブレットがシャットダウン!
予想していたとはいえ少々焦りましたが、すぐに冷静に帰還操作を実施。無事帰還させました。

中国も日本と同じくドローンの飛行規制があります。
今回は中国民用航空局の無人航空機規制の範囲内、また現地人の案内のもと飛行させています。

沖縄だけでなく中華人民共和国でのドローン空撮のご相談も承ります。
ドローン空撮・撮影は安心・お手頃価格のかりゆしエアへ!